号泣‼鉄拳作 『お父さんは愛の人』 父と娘の姿を描いた切ないストーリー

ノンカテゴリ

号泣‼鉄拳作 『お父さんは愛の人』 父と娘の姿を描いた切ないストーリー

公募受賞作品を鉄拳がパラパラ漫画化

「つたえたい、心の手紙」は、亡くなった大切な人へ、いま伝えたい想いや生前に伝えられなかった言葉を「手紙」に記すという
冠婚葬祭互助会・くらしの友が毎年公募しているもの。

2015年に実施された第8回募集の受賞作品「お父さんは愛の人」を読んだ鉄拳さんが、手紙に綴られた今は亡き家族との厚い絆をパラパラ漫画で再構成しています。

「つたえたい、心の手紙」とは?
「つたえたい、心の手紙」は、亡くなった大切な方へ向けて、生前伝えられなかった想いを“手紙”として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけになれば……という願いのもと、2008年より毎年実施している作文募集の取り組みです。
私たちがご葬儀のお手伝いをさせていただくなかで、ご遺族の方々が伝え切れなかった想いを手紙に託し、お柩に納められる光景をよく見かけることがありました。後悔や感謝に満ちたそのような手紙には、本人だけでなく、読んだ人が大切な方々との絆を再確認し、愛情を持って前向きに生きる気持ちを持たせる力がある、それを皆様にお伝えすることはできないだろうかとの思いから始まり、ここ数年では1000通を超えるお手紙を寄せていただく取り組みとなりました。

出典 http://www.kurashinotomo.jp

父と娘のストーリー

主人公の女性は、子供の頃から父親の愛情をいっぱい受けて育った。

小学生の時は検尿容器のフタ、中学生の時は防犯ブザーを

不器用ながら作ってくれた。

主人公のそばでいつも助けてくれた優しい父。

やがて成人した主人公は、身重で離婚、出産を経て、年老いた父親と成長した娘の3人で暮らすようになり、父と娘の姿に、幼い頃の自分と父の姿を重ねるのだった。

しかし、そんなある日、父に異変が…。

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ